ドローインとは

ドローインとはお腹をへこませる事なのですが、
腹式呼吸をしながらお腹をへこませることで身体の内側から負荷がかかるので、
普段の生活ではあまり使っていないインナーマッスルに
働きかけることが可能なので効率よく鍛えることができます。

インナーマッスルを鍛えると良い理由

インナーマッスルを鍛えると正しい姿勢になります。インナーマッスルが緩むと
お尻がたれたり、腹筋がゆるむことでぽっこりお腹になったり
などしています。
ここでいうインナーマッスルは下腹を支える大腰筋の事を主に言っているのですが、
これが衰えるのを防ぐ必要があります。

このインナーマッスルをドローインで鍛えることでバランスよく身体を支えるので
下に落ちてしまった内臓を元の位置に戻して、
ぽっこりお腹を解消することができたりします。

また、筋肉がつくので、基礎代謝がアップして、脂肪を燃焼する働きも強くなりますし、
冷え性やむくみやすい体質の方も改善できる可能性があります。

試しにドローインをやってみました

ドローインダイエット方法については[ドローインダイエットのやり方]で紹介するので、
試してみた感想をかいてみます。

複式呼吸をしながらお腹をへこませるのは結構大変でした。
慣れてくると気にならなくなりますが最初はとてもきつかったです。
下腹に力がはいったり、インナーマッスルに効いている感じがします。

一つビックリしたのが、最初試したときは
立ち姿勢でドローインを試したので大丈夫だったのですが、
座ってやってみたらできなかったんです。
どうしてかと考えてみたのですが、自分は猫背だからかもしれないと思い
座った状態で姿勢を正してやってみたら、ドローインできまました。
正しい姿勢でないと出来ないのかも知れないです。
という事はドローインをすることで姿勢もよくなるのではないでしょうか?

とにかく、TVで紹介されたりして話題にもなっているので是非試してほしいと思いました。